新発売のパイナップルエールは泡までパイナップル!その特徴は?

サンクトガーレン,パイナップルエール ビール
スポンサーリンク

もう夏?といわんばかりの暑い日が出てくるようになってきましたね。
そんな夏に向けて、サンクトガーレンから夏限定ビールが発売されています。
今回紹介するのは「パイナップルエール」。
その名の通り、パイナップルを使用したビールになります。

スポンサーリンク

サンクトガーレンから発売のパイナップルエールはどんな味?

サンクトガーレンから2020年4月23日から販売された「パイナップルエール」。
このパイナップルエールは約600kgのゴールデンパインを使用したビールです。

このパイナップルエールは毎年販売されていますが、ベースのビアスタイルをアメリカンペールエールからブリュットIPAに2019年から変更をしています。
ブリュットの意味するところは辛口。
辛口のシャンパンからインスピレーションを受けて造られた新しいビアスタイルで、しっかりとした強いホップの味を持ちながら、非常にドライで軽やかな特徴を持っています。

飲んだ瞬間からパイナップルの香りが口から鼻に抜け、味もしっかりパイナップル。
まさに夏にぴったりのビールがこのパイナップルエールとなります。

麦芽のふくよかなコクを活かしたスタイルから、敢えてそれを研ぎ落したドライなスタイルへと変更したことで、パイナップルのジューシーさが一層際立ったビールになりました。
※サンクトガーレン公式HPより引用

パイナップルエールの基本情報

パイナップルエールの基本情報はこのようになっています。

・内容量:330ml
・原材料:麦芽、ホップ
・副材料:パイナップル
・アルコール度数:5%
・スタイル:フルーツビール
・使用麦芽:ナゲット、カスケード、ガーゴイル
・IBU:21

パイナップルエールの販売期間ですが、9月末までの限定販売です。
副材料のパイナップルですが、手作業で切ったものを使用しています。
これは機械で切るとパイナップルにストレスを与えてしまい、香りの瑞々しさが落ちることからとのことです。
細かいこだわりもうれしいビールですね。

ビールを製造する際には麦汁を使用しますが、この麦汁にパイナップルを投入して造っています。
果実と麦汁を一緒に発酵させるため、泡まで甘いパイナップルの味がするビールに出来上がりました。

サンクトガーレンの夏季限定ビール

サンクトガーレンでは多くのフツールビールを醸造・販売しています。
パイナップルエールと同じく夏季限定のビールが、多くのビールファンに愛されるショナゴこと「湘南ゴールド」。

サンクトガーレンから販売されているフルーツビール「湘南ゴールド」
毎年4月14日は、サンクトガーレンからフルーツビールの「湘南ゴールド」が販売されています。この湘南ゴールドはビール通の間ではよく知られているビールす。この湘南ゴールドはしっかりとしたビール由来の苦みと、華やかなオレンジ「湘南ゴールド」の香りがするビールです。

 

この湘南ゴールドとパイナップルエールがセット販売されています。
気になる方は購入してみてくださいね。


コメント