ホットワインの作り方を紹介します!定番の作り方からアレンジまで!

ホットワイン,作り方 ワイン
スポンサーリンク

寒い時季になってきましたね。
今日は、ついにコートを着ました。
これだけ寒いと、飲むものも温かいものが気になります。
今回は、ホットワインを紹介しようと思います。

スポンサーリンク

おすすめのホットカクテル「ホットワイン」

クリスマスマーケットなどでよく出されるのがホットワイン。
ホットワインは日本の呼び方で、ドイツでは「グリューワイン」、英語だと「モルドワイン」、フランスだと「ヴァン・ショー」、北欧では「グレッグ」と呼びます。
海外だと「ホットワイン」と言っても通じないことがあるので注意です。

そんなホットワインは赤ワインで作るもの、というイメージがありますが白ワインでも作れたりします。
また、ホットワインにはスパイスを使うことが定番ですが、シナモン、クローブ、スターアニスなどが使われます。
さらに、フルーツを使用することも定番です。

レモンやオレンジ、リンゴなどが良く使われますが、柚子やショウガなどを使っても風邪への効能もあり良いでしょう。
暖かい部屋で温かいワイン、なんだか良さそうではないですか?

ホットワインのレシピを紹介!簡単なものからアレンジしたものまで!

ここからは、ホットワインのレシピをいくつか紹介していきます。
ホットワインは自分なりにアレンジが加えやすいホットカクテルですが、まずは定番の作り方を押さえておきましょう。

定番ホットワインの簡単レシピ

まずは簡単な作り方を紹介します。
材料はこちらになります。

・赤ワイン 300ml
・砂糖   大さじ1~1.5杯
・レモン  1/4個
・シナモンスティック 1本
・クローブ 3粒

作り方は、とても簡単。
これら材料を全て鍋に入れて沸騰直前まで温めます。
後は茶こしなどを使用してクローブを取り除きながらカップなどに注ぐだけで完成です。

シナモンやクローブはなくても問題ありません。
また、レモンを別の果物に変えてもOKです。
複数の果物を入れて、自分好みの味を探してみても楽しいです。

スパイスが好きな方は少し黒コショウをくわえてみても良いです。
このように、いろいろとアレンジができるのもホットワインの魅力です。
前述の通り、ショウガなどを加えて風邪対策をしても、美味しさ・効果共にアップです。

ワインの渋みを感じないホットワインの作り方

もう少し本格的なホットワインの作り方も紹介します。
ホットワインは砂糖を加えて甘く作る飲み物です。
それなのに渋みが出たら少し残念ですよね。
こちらは、赤ワインの渋みが出ないような作り方になります。

材料はこちらになります。
・赤ワイン 100ml
・水    50ml
・クローブ 2粒
・リンゴ  お好みで
・シナモンステッキ 1/3本
・砂糖またはグラニュー糖 大さじ1/2程度
・ハチミツ お好みで

リンゴは芯を取り皮を剥かずに角切りにします。
ハチミツ以外の全ての材料を鍋に入れて沸騰直前まで温めます。
カップにハチミツを入れておき、そこにホットワインを注ぎます。

ポイントは水を加えること。
水を加えることで、赤ワインの渋みがなくなります。
砂糖は甘めが好きな方は少し多く入れても良いでしょう。

また、ハチミツを入れることで甘い香りが引き立ちます。
甘すぎる、という方は砂糖を少し少な目にしてみてください。

レンジだけで出来る簡単ホットワインはマーマレードを加えて

ホットワイン,作り方
火を使うのすらめんどくさいというあなた!
さらに簡単なレシピを紹介します。

材料はこちらです。
・赤ワイン 300ml
・マーマレード 小さじ3杯程度

作り方はいたってシンプル。
耐熱用のカップにワインとマーマレードを入れて、レンジで2分ほど温めます。
湯気が出るくらいあたたまればOKです。

マーマレードに入っているオレンジの皮が、ホットワインの定番のスパイスの代わりになります。
オレンジの皮はオレンジピールと言って、ベルギーのビールなどに良く使われてもいます。
あまりにも簡単にできるので、この冬定番になるかも?

アップルホットワインは白ワインで作る!

白ワインを使ったホットワインも紹介しておきます。
リンゴを使ったホットワインとなります。

材料はこちら。
・白ワイン(辛口) 300ml
・リンゴ 1/4個
・シナモンスティック 1本
・クローブ 3粒
・砂糖 大さじ1杯

作り方です。
リンゴは皮つきのまま、いちょう切りにします。
材料を全て鍋に入れて、毎度のことながら沸騰直前まで温め、茶こしでクローブを取り除きカップに注ぎます。
これだけで、アップルホットワインが出来上がります。

リンゴの酸味とスパイスが調和し、そこに白ワインの温かい香りに包まれるホットワインは絶品。
赤のホットワインはじんわりとあたたまりますが、白のホットワインはすっきり系。
白ワインのホットワインを飲んだことがない方はぜひ試してみてください。

冬は美味しいホットワインで乗り切ろう!

ホットワインの作り方を紹介しましたが、いかがだったでしょうか?
ホットワインはアルコールを温め、さらにスパイスを入れることにより体がポカポカと温まります。
そして、フルーツも入っているので美容にも良いのです。
ショウガや柚子などを入れると風邪に効果もあり。

良く使われるスパイスに、アニスというものがあります。
アニスは消化過程を良くさせる性質があり、クリスマスなどで大食いした時の助けにもなります。

いろいろなスパイス、フルーツを試して自分だけのホットワインを探してみてください。
鷹の爪を入れたりするパターンなどもありますよ!

コメント

  1. […] […]