エチゴビールから「のんびりふんわり白ビール」が新発売!その味は?

エチゴビール,のんびりふんわり白ビール ビール
スポンサーリンク

2020年4月14日、エチゴビールから新しいビールが発売開始されました。
その名も「のんびりふんわり白ビール」です。
この「のんびりふんわり白ビール」を実際に飲んでみたので、紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

のんびりふんわり白ビールはどのようなビール?

エチゴビールから発売された「のんびりふんわり白ビールですが、とても飲みやすいヴァイツェンスタイルのビールです。
大手のいわゆる「苦みがあり爽快かつキレのある口当たり」のビールを求めているのであれば、向いていないかもしれません。

商品コンセプトとしては、「リラックスしてのんびりと召し上がっていただく」となっており、気負わずゆったりとした時間を楽しむのにちょうど良いビールとなります。

このビールは苦みがせず、やさしい口当たりでバナナのようなフルーティな爽やかな香りがするビールです。
このくらいであれば、休日の日であれば昼間からのんびりと読書をしながら飲んでもいいのではないかと思います。

ラベルはかわいらしい白熊が森の中にあるハンモックに揺られ、のんびりとくつろぐ様子が描かれています。
ホワイトビール由来の白熊なのでしょうか?
このラベルのように屋外に出て、木陰でのんびり楽しんでみるのも良いですね。

公式ページによると、若葉色の森の中で爽やかで穏やかな味わいの白ビールを心行くまで楽しむシーンを再現した、と記載がありました。

のんびりふんわり白ビールの基本情報

エチゴビール,のんびりふんわり白ビール
エチゴビール公式ページから、基本情報を引用します。

【 商品概要 】
商 品 名 : のんびりふんわり白ビール
酒 別 : ビール
原 料 : 小麦麦芽、大麦麦芽、ホップ
アルコール度 : 5%
容 量 : 350ml缶
価 格 : 参考価格266円(税別)

ヴァイツェンの特徴といえば、小麦を原材料に使用していることにあります。
今回ののんびりふんわり白ビール」もヴァイツェンスタイルですので、例にもれず小麦を使用しています。

元々ヴァイツェンスタイルはドイツの伝統的なビールスタイルで、フルーティな香りと柔らかな味わいが特徴です。
ヴァイツェンスタイルは、日本の大手のビールであるラガービールのような作り方とは違います。

ラガービールは大麦麦芽を主原料として下面発酵で作られる一方で、ヴァイツェンビールは大麦麦芽以外に小麦麦芽・ヴァイツェン酵母を使用して上面発酵で作られます。

上面発酵は古くからの伝統的なビールの作り方で、芳醇で濃厚なビールが造られる製法です。
クラフトビールでは上面発酵のビールに人気が高まっており、ビールを多様性を楽しむには知っておいて損はない種類の種類となっています。


このビールを造っているエチゴビールとは?

エチゴビールといえば、前回「紅茶香るインディアペールエール」を紹介しました。

かえる君ビール新発売!エチゴビールは紅茶のIPA!新製品紹介!
ヤッホーブルーイングからかえる君ビールシリーズの第7弾が発売されます。また、エチゴビールからは紅茶を使用したIPAが発売予定です。それぞれどのようなビールなのかチェックしておきましょう。限定醸造なので、気になる方は早めに購入がおすすめです。

それ以外も多くのビールを造っているのがエチゴビールです。
エチゴビールは新潟でクラフトビールを造っており、クラフトビールの第1号がエチゴビールとなります。
1944年の酒税法改正でビール製造免許を取るのに必要な最低製造量が大きく引き下げられたために中小企業のビール製造が可能になりました。
このことにより、全国で初めてブルーパブ(併設の醸造所で造ったビールを提供するお店)を開いたのがエチゴビールです。

特に有名なビールは「こしひかり越後ビール」です。
これは新潟産のコシヒカリを使用したビールで、こちらはすっきりとした喉越し、キレのある辛口ビールのため、大手ビールを飲みなれている方でも違和感なく飲むことができます。

コメント